十人十色のお葬式 こころの風 十人十色の社員ブログ

もしもの時も24時間ご対応いたします。電話番号 0120-19-5562

笑顔に包まれて

先日、同じマンションに住む方がお亡くなりになりました。
友人と呼ぶには憚れる方です。
米寿のお祝いをされた矢先のことだったそうです。
ただ、一年近く前に『余命半年』と宣告されて、ご自身で「最後は自宅で」「葬儀社はここで」と『終活』をされていたそうです。
私が親しくさせて頂いたのは、マンションの自治会を立ち上げた時に知り合った方を介してでした。 マンションの資産価値を維持するためには管理組合が大切ですが、住人のコミュニティは人と人との繋がりで成り立ちそれが輪となって更にマンションの価値を高める結果となります。 そのような自治会を立ち上げるに際し尽力された方と知り合い、何度かお話をさせて頂いていると、釣りが好きで休みになると出掛けていると伺いました。 私は釣りはしませんが、多少料理が好きで鰹くらいなら捌くこともできるので、料理と胃袋のお手伝いをさせて頂くことになり、自治会の中の「フィッシングクラブ」に参加することになりました。 そこで知り合い、約13年間の中で幾度となく酒を酌み交わし、ワンちゃんを散歩させているときは立ち止まりよもや話をさせて頂いたりしました。 私の中三の息子も3歳になるかならないかの頃から会食に参加していて、私が仕事などで参加できない時でも楽しんで参加させていただいています。
葬儀は、お身内の方々だけでしたが、我が「フィッシングクラブ」の会員だけが参列させていただきました。
私は、このような方々とお付き合いさせていただけることに感謝をし、戒名に『釣』というお言葉を授かった知人にご冥福と哀悼の意を表したいと思います。

合掌

十人十色の社員ブログ 一覧に戻る

永山

↑ PAGE TOP