十人十色のお葬式 こころの風 十人十色の社員ブログ

もしもの時も24時間ご対応いたします。電話番号 0120-19-5562

父の建てたお墓

秋も深まってきたころ、「今は忙しいからまた今度行こう…」と夏のお盆からズルズルと先延ばしにしてきた、父の墓参りにようやく行って参りました。
浦安墓地公園にあるお墓はここ市川からそう遠くはないのですが、いかんせん交通の便が悪く、バスを乗り継いでいくか、姉夫婦が運転する車で連れて行ってもらうかしかありません。
こういう時だけは「自家用車が欲しいな」と思いますが、駐車場代や車検代など維持費を考えるとやはり気が引けてしまうのが現実です。
お墓についたら、案の定そこには先日の悪天候のせいで汚れまみれの墓石。
おまけに今にも雨が降りそうな天気。
「亡くなった父に怒られる!」と怖くなり、必死にお墓を掃除し始めました。
すると、お世辞にも良い天気とは言えなかった空からやがて雲は消え、日の光が差してきました。
「もしかしたら父は私が来るのを待っていてくれたのかな」と怒られることを恐れていた自分が小さく感じ、柄にもなく切なくなってしまいました。
福岡県からこちらに移り住んだ父が、亡くなった祖父母の為に建てたお墓。
まさか、自らの父母の為に建てたお墓にこんなに早く自分が入ることになるとは父も予想だにしていなかったでしょう。
葬送の多様化が進み、必ずしもお墓を持つとは限らないこれからの時代。
私の子や孫の代までとは言わずとも、私がこのお墓に入るその日までは父の建てたお墓を維持していきたいものです。

十人十色の社員ブログ 一覧に戻る

小金丸

 

↑ PAGE TOP